総合医療学講座

幅広い診療能力を有する総合医の育成及び大学病院と地域医療機関との連携形態(地域医療の充実)の確立を目的として

綜合医療講座ブログ

9月 2019

令和元年度 講座配属説明会

今週の月曜日、医学科3年生を対象とした「講座配属説明会」に参加しました。

担当の木島先生からは『疑問い出会い、調べる』というフレーズの元、これから様々な疑問に出会い、医学が発展すればするほど新たな疑問が生まれる。その疑問の前提となる「過去の知見」を調べることは臨床の基礎であり、研究のスタートでもある」と”巨人の肩の上”の絵とともに説明させていただきました。

当講座の講座配属は主に大田市立病院で行い、手術なども希望とタイミングが合えば見学できます。貴重な地域医療の現場を余すことなく体験できますので、関心のある方はぜひアタックして見てください!定員は2名です。

総合医セミナー 心聴診のABC 看護学科編①

9月6日, クリニカルスキルアップセンターにて、第1回目の「心聴診のABC 看護学科編」を行いました。

看護師さんや看護学科の学生さんを対象にしたセミナーは、当講座では初めての試みでしたので、参加者がおられるかドキドキしながら向かいましたが、OCSE前の学生さんなどに参加していただき、とてもうれしかったです!お忙しい中、看護師さんも参加していただき、ありがとうございました。

次回、第2回目(9/20)も、参加者の皆さんの副った内容で行いたいと思います。どうぞお気軽にお越しください♪

総合医セミナー 症候学から学ぶ「胸痛」

9月9日, 総合医セミナー「症候学から学ぶ」を開催しました。第2回目のテーマは「胸痛」です。

前回の復習と問診のポイント、診断に至るプロセスなどを聞いてから、いくつかの症例提示がありました。時間がオーバーしてしまいましたが、たくさんの学生さんに参加していただき、感謝感激です。症候学のセミナーを継続して開催してほしいとの声を多々いただいたので、また企画できればと思います。ありがとうございました!

ページトップへ