総合医療学講座

幅広い診療能力を有する総合医の育成及び大学病院と地域医療機関との連携形態(地域医療の充実)の確立を目的として

綜合医療講座ブログ

総合医セミナー 心聴診のABC 医学科編③

7月26日、クリニカルスキルアップセンターにて、第3回目の「心聴診のABC 医学科編」を行いました。医学科編最後となる今回は「心雑音」についての講義でした。

全3回すべて参加してくれた学生さんも多く、大変うれしい限りです。ありがとうございました♪

「心聴診ABC」ですが、9月からは”看護学科編”がスタートします。初めての試みですが、看護学科の学生さん・看護師さんが対象です。詳細については、後日HPでご案内いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

総合診療専門医説明会に参加しました!

7月21日(日), ブラッシュアップ講習会後に開催された「令和元年度 総合診療専門医説明会」に参加しました。

ブラッシュアップ講習会に続いて、山口大学, 齋藤先生のご講演「総合診療総論」があり、その後、島根県内の各研修プログラムの説明を行いました。どのプログラムも思考を凝らしておられ、さらには横の連携が取れているので、プログラム間の行き来が出来ようになっています。オールマイティに対応してもらえるので、いい意味で研修先を選ぶのに迷ってしまいそうでした。(関心のある方はいつでもお問合せください^^)

長い時間、ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました♪

総合診療医ブラッシュアップ講習会 参加しました!

7月21日(日), 国際交流ラウンジで開催された「令和元年度 総合診療医ブラッシュアップ講習会」に参加しました。

第四内科の田邊教授と山口大学総合診療部の齋藤准教授のご講演があり、田邊教授は「高血圧治療ガイドライン2019」について、齋藤准教授は「総合診療医の診断アプローチ」についてお話いただきました。どちらも大変興味深い内容で、聴衆が引き込まれるご講演でした。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました♪

 

総合医セミナー 腹部エコー・消化器雑論

昨日、クリニカルスキルアップセンターにて、総合医セミナー「腹部エコー・消化器雑論」を行いました。

黒河内先生の消化器雑論(漫談)を加えながら、シミュレータや参加者が被験者になり、腹部エコーの基本を学びました。

参加いただいた皆さま、ありがとうございました♪

総合医セミナー 神経所見(脳神経系の診方)

昨日、クリニカルスキルアップセンターにて、総合医セミナー「神経所見・脳神経系の診方」を行いました。

セミナーをスタートしてから、どんどん参加者が増えていき、感謝感激 うれしい悲鳴でした。(お部屋が狭くなって申し訳なかったですが、引き続きご参加ください!)

今回は脳神経系の診方でしたので、12対の脳神経の説明後、2名でペアになってそれぞれの診察の仕方を学びました。

次回、第3回目の神経所見(7/30)は、「意識障害患者の診方」です。たくさんのご参加お待ちしております!

 

総合医セミナー 心聴診のABC 医学科編②

7月5日(金)、クリニカルスキルアップセンターにて、第2回目の「心聴診のABC 医学科編」を行いました。

今回も5年生を中心にたくさんの学生さんに参加いただきました。ありがとうございます♪

次回、医学科編の最後は、7月26日(金)17:30からです。低学年の皆さんも大歓迎ですので、ぜひこの機会に心聴診を体験してください!

 

総合診療WS・総合医セミナー「地域で働くこととEBM,生涯学習とその向こう」

6月29日(土)、みらい棟共通カンファレンス室にて、総合診療ワークショップ「地域で働くこととEBM, 生涯学習とその向こう」を開催しました。(地域医療支援学講座主催のワークショップですが、講師が木島先生ということで、総合医セミナーの位置づけにもさせていただきました!)

なかなかわかりにくいイメージのEBMですが、up to dateの使い方など、疑問の調べ方についてのレクチャーをさせていただきました。

当日参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

 

総合医セミナー 心聴診のABC 医学科編①

6月14日、総合医セミナー、第1回目の「心聴診のABC 医学科編」を行いました。講師は大田総合医育成センター 高橋伸幸先生です。

神経所見に続いてたくさんの学生さんに参加していただきうれしかったです!国試の過去問などと照らし合わせながら、心聴診の基礎を学びました。

次回、第2回目は7月5日(金)17:30から行います。どうぞ気軽にのぞいてみてください!

総合医セミナー 神経所見(運動麻痺の診方)

6月11日、クリニカルスキルアップセンターにて、総合医セミナー「神経所見・運動麻痺の診方」を行いました。講師は大田総合医育成センター 山形真吾先生です。

こちらの予想に反し?医学科1年~6年生まで、たくさんの方々に参加いただき、感謝感激でした^^ 麻痺の種類や打鍵器の使い方など、先生や参加者が被験者になりながら、一つ一つ確認していきました。

次回の神経所見は、7月9日(火)「脳神経系の診方」です。6月は心聴診や、腹部エコーのセミナーも控えておりますので、こちらにもぜひご参加ください!

 

しまね専門研修プログラム説明会に参加しました!

6月7日(金) しまね研修ナビと並行して行われた「しまね専門研修プログラム説明会」に参加しました。

総合診療専門医に関心のある初期研修の先生方が、こちらの予想以上にブースを訪ねてくださり、感謝感激でした。ありがとうございました!

 

それではここで、簡単ではありますが、島根大学病院 総合診療専門医コース 研修プログラムの特徴を紹介します!

・島根県内各地のリソースを利用して研修をすることができる

・救急研修は、外傷を含めた豊富な症例があり、指導体制が充実

・島根大学病院 総合診療科での外来研修

・豊富な文献検索が可能 異動しても医局からのサポートがある

・病院及び診療所の各領域の専門家による領域別研修が充実

 

後期研修終了後の研修も受けつけています。プログラムの詳細について関心のある方は、お気軽に総合医療学講座までご連絡ください(^_^)

 

 

ページ

ページトップへ